前へ
次へ

転職をするときに営業求人で活躍するコツ

今の仕事から離れたくて転職をしようとしている人が少なくありません。
実際に転職をする場合には、様々な職種がありますが、比較的30代以上で転職をする場合には営業求人の広告を見る機会が多くなるでしょう。
営業求人の広告が多い理由は、単純にすぐに人が辞めてしまうからです。
それだけ営業が難しいと言う事でもありますが、能力の高い人がよく勉強した人が行えばそれなりにお金を稼ぐことができるため魅力的でしょう。
普通に面接をすれば、まず落とされる事はないでしょう。
今まで営業活動をしてこなかった人でも、営業マンになりたいと言えば比較的簡単に採用される可能性が高いです。
ただ、実際には採用された後が勝負と言えるでしょう。
フルコミッションのような営業は日本ではほとんどありませんが、大抵の場合歩合制であっても営業で結果が出なければ給料が150000円未満になる恐れもあります。
そうすると、生活をするのも大変苦しくなってしまいます。
大事になるのは、ヒアリング能力を磨くことでしょう。

Page Top